プッシュ通知ASP「PushTracker」フクオカRuby大賞 企業賞 受賞

プッシュ通知で離脱したユーザーを呼び戻し
アクティブなユーザーをよりアクティブにプッシュ通知ASP 「PushTracker」

プッシュ通知ASP「PushTracker」の特長

柔軟な属性設定により、様々なセグメント配信が可能

50項目以上の属性を任意作成できます。この特性により、年齢や性別のような単純な属性だけでなく「お気に入り登録」のような行動も属性として保持し、セグメント配信に活かすことができます。
また、DMP等の外部システムから複雑な属性を取り込んで配信することも可能です。

通知後のユーザー行動をトラッキング

単純な通知開封率だけでなく、通知後の詳細遷移・プレコンバージョン(※)・コンバージョンまで分析できるため「本当に効果があった通知」を把握し、次の通知に活かすことができます。※プレコンバージョン:Webサイトやスマートフォンアプリにおける目標達成直前のステップのことです。ECサイトであれば「カート投入」等を指します。

複数サイトやアプリのプッシュ通知を一元管理可能

1つの管理画面で複数のスマートフォンアプリやWebサイトのプッシュ通知を一元管理できます。例えばブランドサイトを複数持っている場合に、全ブランドのサイトへ同時に通知して効果を比較することも可能です。

SDK無償提供により、簡単な導入が可能

Webサイト・スマートフォンアプリ双方ともSDK(ソフトウェア開発キット)を無償提供するため、お客様にスムーズに導入いただくことができます。

プッシュ通知ASP「PushTracker」の主な機能

プッシュ通知ターゲットの抽出と保存

セグメントの抽出と保存

通知配信時に、属性を軸に会員検索を行い、セグメントを抽出することができます。また、検索条件の保存や、抽出したセグメントに属する会員をグループ化して保存することもできるので、毎回会員検索を行う手間がありません。

機能の詳細を見る
ユーザー行動分析/効果測定

ユーザー行動分析/効果測定

PushTrackerでは単純な開封率だけでなく、通知経由でどの程度コンバージョンに至ったかまで分析することができます。さらに、通知経由のコンバージョンが全体の何割を占めているのかまでご覧いただけます。

機能の詳細を見る
A/Bテスト配信

A/Bテスト配信

プッシュ通知は配信する内容も重要です。A/Bテスト配信を行うことで、反応が大きい文面を見極めることができます。通知後のユーザー行動履歴と合わせて観察することで、より効果的な配信が可能です。

機能の詳細を見る
絵文字プッシュ通知配信

絵文字プッシュ通知配信

管理画面で絵文字を選択するだけで、簡単にプッシュ通知に絵文字を利用することができます。通知内容に絵文字を含むことで、ユーザーの興味を惹きやすくなり、開封率の上昇が期待できます。

機能の詳細を見る

プッシュ通知ASP「PushTracker」の紹介動画